スポンサーサイト 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
 
んーむ 
最近またmixi使いだしてみた。
ブログと両立させられるかなぁ。

ちなみにmixiはこちら
マイミクはいつでも誰でも歓迎だけど、多分ここ見てる人は大抵既に登録してるよねw
 
 
味噌 
もやしは好きだけど、ラーメンに入ってると途端に植物臭くて苦手になるのは私だけですかそうですか。


前回のラーメン。札幌駅から徒歩でいける北四条あたり?『桑名』。

桑名

あっれーこんなにスープ赤かったっけかなー。
味噌はコクがあってまろやか。麺は中細で量がとっても女性向き。殿方には多分足りない。
チャーシュー柔らかくて美味しかった。
徒歩で行けるっていっても、前回は雪まみれだったから超必死だったよ。
寒いしほんとに体に染み渡ったよ!


今回のラーメン。豊平区だと思うけど車で行ったから場所がよくわからない『純連』。

純連

油の膜!が! いつまでたっても熱々。舌やけどした。
こってりしててニンニク効いてた。濃い味で量は普通。寧ろ私には多い。
こっちもチャーシューやわやわ。うまーでした。

もやし一本も入ってなくてラッキー♪
 
 
シマエビ味 
カムバックキャンペーンのお知らせが来たけど、もう友達いなくて遊ぶ気起きない。
孤独です…よ…


都内の北海道展の乱発ぶりが激しいので涎ダラダラっす。
9月だけで、池袋西武、東武、新宿京王、そして今日は日本橋の三越行っちゃったもの。
北菓楼の開拓おかきは絶対に買っちゃう。美味い!
もちもちしてて、味もしっかりついてるの。
味の種類は5種類くらいあって(適当)一番のお気に入りはホタテです!


F1010213.jpg

しっとりして美味しいじゃがぽっくると、キャラのストラップ。
かわええ。

前回の札幌でもテレビ父さんのストラップ買ってしまったけど、どうやら私はキャラものに弱いらしい。
 
 
再びの2 
さぁ暗い過去記事を流せ流せ~

右のtuna.beの画像はホテルで撮って知り合いに送ったものなんだけど、思いっきり吸殻が写っててイヤン。
最初の二泊は一人だったので、夜は一人で寂しく晩酌でしたですよ…。


前回(2月)のサッポロビール園。
F101003.jpg


今回のサッポロビール園。
20090912.jpg


まったく新規開拓のできない女ですね。
行く場所も行動も、毎度毎度ワンパターンです。えへ。

そーいえば、知り合いの道産子(ナビ)が、「札幌が奇麗に見えるのは、雪によって汚いものが洗い流されて行くからかもね」と言っていた。
なるほど。
でもきっと私の憧憬補正もあると思うんだな。
あーあ。
東京もアレくらい空気が軽ければいいのにな~。
 
 
再びの北海道 
この記事は感傷の度が過ぎていて、ちょっと気持ち悪いかもしれないので注意してね。



日の傾きかけた頃の小樽。

otaru.jpg

と、藻岩山から眺める札幌の風景。
あんまり奇麗に撮れてないけど…。

moiwa.jpg

前回、東京から逃げるように飛び立った札幌旅行(?)から約半年。
こんなに早く再訪することになるとは。
あの時以来私の中では、札幌=どうにもならなくなった自分を救済してくれる場所って認識されていて、でも実は札幌はそこにあるというだけで、結局は自分で決断しなくてはならないんだよね。
当たり前だけど。

悶々と迷っていたことがあって、滞在三日目の夜に定山渓で答えを出して、四日目に東京へ帰ってきました。
私は凄く恵まれた環境にいる。
環境の中には勿論人という意味も含まれていて、考え方次第では私は本当に幸せな人間なんだ。というか、事実そうなんだと思う。
帰る場所があって、背中を押してくれる人も手を引いてくれる人もいるのに、これ以上何も望むことなんてない。
あとは自分次第。
普通の人が当たり前のように乗り越えることを、私も乗り越えたい。
だったら歩くしかない。


藻岩山から臨む風景の、例えばJRタワーとか、札幌ドームとか、羊ヶ丘展望台とか、中島公園とか、豊平川とか、全てが愛しくてぼーっと眺めてた。
こんなに奇麗な都市は日本では他に無いと思う。

帰ってきた後の虚脱感が半端ないけど、私が見たものなんて札幌のほんの一部だけだし、同じ風景だって何度でも見たいから、きっとまた遠くない未来に行くんだろう。

それにしても、雲の上で聴く坂本真綾の tune the rainbow はほんとに最高。
色んなことが重なるからかな。
飛行機に乗る時はいつも聴いてます。
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。