スポンサーサイト 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
 
五巻目 

ようやく2008年な気がしてきたっ。


現在北方謙三の水滸伝を読んでるんだけど、『中国版剣と魔法のファンタジー』のはずなのにちっともファンタジーじゃありません。
好漢はわんさか出てくるのに、傾国の美女だとか叛徒軍のアイドル☆みたいなおにゃのこがちっとも出てKONEEEEEEE!
宿命のライバル校との試合を控えた男子校の部室をひたすら眺めているような、なんだか珍妙な気分であります。
が、ストーリーはおもろいので最後まで読みます。
何がおもしろいって、108人全てに存在理由と背景の肉付けがあって、各々が一つの志のために自分を殺して動いていることさね。108人+αがだよ!
実に熱くてかっこいい。



幻水1、2を作ったプロデューサが大変な水滸伝ファンだったため、原作を踏襲している部分がかなりあって、その比較も楽しいす。
勢い余って自分用メモ作っちゃった☆ミ 『宿星比較表』

これ後期テストにでますんで単位危ない人は一夜漬けで覚えてください。


…まぁ、翻訳ではなくてあくまで『北方謙三』の水滸伝なので、全巻読了したらもちっと原典に忠実なものを読みたいかなー。




0801b2.jpg


定期的にROにログインできるようになったので、とりあえず作ってみたスーパーノービス。
お陰で倉庫に余裕ができました。
趣味丸出し状態なエンブレムを、ヒーヒー言いながらマウスでドット打ちしたぉ…。
「『Orrizonte』じゃなくて『Orizzonte』じゃね?」という質問はNGです。
公式がそう言っているのだから!(amazonページ)



でもこのエンブ、どうも見たことあるような気がしてならな……




0801b.jpg



アッー!
しかもこのwizさん、このキャラ見るより先に私が幻水好きなの知ってたΣ
なんでだ!




 
 
 

管理者にだけ表示を許可する

トラックバックURL
http://hzrag.blog24.fc2.com/tb.php/116-bec9cabc

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。