スポンサーサイト 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
 
乙女日記 


「――俺は梁山泊の人間です。ほかの者も」
 不意に、○○は涙が流れ出してくるのを感じた。
―中略―
 しかしその覆面も、涙がしみるだろう。
 見ると、その傍らでほずも涙を流していた。

                       北方謙三 『楊令伝2 辺烽の章』 より



この一言が聞きたくて朝の五時まで一気に読んでしまった『楊令伝』。
えっ? 本文にない一行が混ざってるって?
バッカヤロー!!!
俺の心は常に梁山泊軍と共にあるんだぜ!!


『楊令伝』は未完で、一気に読み進めると「新刊をひたすら待つ」という苦行にぶち当たってしまうので、時間軸的には『水滸伝』より一世紀ほど前の頃の話である『楊家将』を先に読んでしまうことにした。
『水滸伝』に登場する楊志の祖先にあたる人々のお話。

登場人物多いと覚えられなくなってくるから、自分用の覚書を作成することに。



文房具屋で売ってる厚手の透明文庫カバー(150円くらい)の内側に、先日買ったワカマツカオリのポストカードを入れて、その上にカラーペーパー(45円/1枚)を重ねて、サイズの合う適当なノートを挟んで、覚書ノート完成!
うっしゃあああ待ってろ七郎延嗣!

このカードの絵の美青年を勝手に燕青と呼んでるんだ。ひひひ。
盧俊義の一歩後ろで控えてる感じがとても燕青です。


燕青の膝下辺りに置いた小さい玉は妹のお土産の一つのガムランボールです。
振ると音がします。
ジャカルタに住んでた頃の記憶を、哀愁と共に呼び覚ます、切ない音がします。

スポンサーサイト
 
 
蚊め…。 


最近この人のシリーズを見るのが日課。
特に日本の近現代史好きな人にはたまらんかも。
何度見てもニヤニヤが止まらん。






大隈の胸像見ると、授業後に屋外の喫煙スペースでダラダラ喋ってた日々を思い出すよ…。
戻りたいぜ…。



ROの新しいログイン方法について詳しく確認していないのですが、私のVAIO閣下は、いつの頃からかRO起動中に他のアプリケーションの一切を拒絶できるほど尊大になってしまったので、場合によっては本気でRO(とwindows)にSAYONARAするしかなくなりそうです。


そして妹(腹黒)が帰国しました。
幻水DS新作について「わー楽しみ。出たら買おう」
野球について「(首脳陣が)末期の関東軍みたい。北京へ髪を切りに行ったのか」
と、たった数秒で不在中の主な出来事への感想を総括されました。
(確かに東条英機っぽいが、それなら球界にジェネラル☆石原がいるのかと問われると…orz)
彼女は私よりずっと大人だったぉ…。
やっぱおいら妹がいないと生きていけない。


 
 
神を見たので 


普通球場では表・裏・回の合間で、それぞれのチームのファンが交互に自軍の応援をしますよね。
でも、一時期それが全員での『パ・リーグ連盟歌』大合唱だったことがありました。
一つの球団が消滅の危機を迎え、リーグそのものの存続すら危ぶまれた2004年の、パ・リーグ公式試合での光景です。
一塁側のこっちも、敵である三塁側も皆立ち上がって一緒に歌ってたよ。
あの時の感情を何と呼ぶのか、未だに分からない。
ただ涙が出た。


もう明日からは普通の冷静な女に戻るんだい!
例によって続きは♪♪♪から。

続きを読む »

 
 
たまに切れるよね。 


Yahooトップのトピックス見て、怒りのあまり日記書くことにした。



続きは♪♪♪から。
ただ愚痴ってるだけですがね!

続きを読む »

 
 
だって信者ですもの 


らじおどらま(笑)で大博打を打ったコナミの公式サイトで幻水の新作が発表されてんですけどー!!
仕事中に見ちゃったんですけどー!!

この一連の衝撃を、私の周りで唯一幻水を語れる妹にメールで送ろうと携帯開いたら、

「じゃー今から飛行機乗ります☆ ヘァ!」

という浮かれきったメールが受信フォルダに・・・彼女は既に南半球へ飛び立っていた。
っていうかあいつ絶対iPodに『ダンシング☆サムライ』入れてったよ。
きっと、同行者には聴かせられない数多の楽曲を赤道の向こうへ持って行ったのだろうよ。


そうかあ、ラジオ(ryはリメイクの布石ではなくて、新作の布石か。
次回作のⅥの時代はⅢより過去か未来かというやきもき感をようやく払拭できる時がきたかと思いきや・・・。
このコナミの右斜め上っぷりは、ガンホーなんか目じゃないな!

ぶっちゃけ、今のスタッフにシリーズの伏線の回収なんか出来るはずないと思ってるから、もうどうでもいいとか言いつつ予約して買うに違いないでござる。(あれ?いつの間にか私のiPodにも『ダンシング☆サムライ』が)

そして北方版水滸伝の盧俊義のように、大きな謎を明らかにしないまま、永久に水の滸(ほとり)に眠ればいい・・・。
いや、主人公のイラストを見ただけで期待を捨て去るのは早計だ。情報が出揃うまで静観すべきである。

とか一人脳内討論してたらもうこんな時間。



そうね、この中で選ぶとしたら三枚目ですね!
動画に対するコメよりもラジオに対するコメのほうが多いことに、ファンの心の乱れ具合が分かって逆に安心したよう。

でもいくら真綾たんでも、声つきは嫌だー。
幻水はドラクエと同じで、基本的に主人公は喋らなかったんだ。
『主人公=自分』なのが、role playing gameなんじゃねーの。
勝手にベラベラ喋られたら遊び手は単なる傍観者じゃんか。

妹がいなきゃ生きられないので早く帰ってきて欲しい・・・。
妹が帰国するまで連日ここで吐き散らしそうでKOWAI

 
 
573st.i-revo.jp/genso 

つまりあれですか。

ムウ・ラ・フラガが甲斐甲斐しくシン・アスカの付き人したりシチュー作ったり、アスランがシンに「一生のお願いだよ・・・」なんて嘆願したり、ルルーシュが無愛想面で「なにか用?」とか・・・あれ、これは別に違和感ないや。

高杉晋助が甲斐甲斐しく沖田総悟の付き人をしたりシチュー作ったり、桂小太郎が沖田総悟に「一生のお願いだよ・・・」なんて嘆願したり、ルルーシュが無愛想面で「なにか用?」とか・・・あれ、私この声優さんについてルルしか知らないや。

でもほら、聴いてみないとわかんないじゃない。
がんだむ(途中で挫折)とぎんたま(数話)とるるしゅ(ニコニコMAD)だけで培った声優さんのイメージなんて、簡単に覆ってしまうに違いないわっ!
今日発表されたキャスト見て

グwwwwwレwwwwwミwwwwwオwwwww

とか嗤ってる自分をいつか恥じる時が来るに違いないのだわっ!


心の雄叫びをどこにぶつけたらっていうか錯乱しすぎじゃね。
声付きリメイクの布石とかだったらどうしよう。
そんなことになったら絶望のあまり京王線にダイブするしか・・・。

そうだ、こういうときは昨日見つけたハルヒMADを見て心の平安を取り戻すのだ。
戻せるか馬鹿!!

 
 
何者かの呪詛としか思えんのだが 


熱湯を指に浴びてガーゼ&包帯×2本。
左膝を軽く(ほんっとに軽く)ぶつけて血管切れて真っ青。
慣れない自転車乗ったら車避けの縁石に足ぶつけて指が血まみれ×2本。

バレーボール選手みたいになってるぞと会う人会う人に言われてます。
それ指だけ見て言ってるだろ・・みたいな。
我が身の不幸を悲嘆していると、母に「Nちゃん(私)はHP低いのね」とか言われたんで「ベホマください」と返したら、「それってもうザオリクの域だよNE」と妹に言われました。

不貞腐れてがくっぽいどの曲漁っていたらとてもカッコイイ曲があったので曲名のタグを辿る→生まれて初めてハルヒMAD見る→どういう話なの?状態に。


ちなみに見た動画はこれ。


辛うじて知っている長門が3秒くらいしか映ってませんでした。
心も身体も腐に向かっている気がしてなりません(怪我的な意味で)。
よく見たら何度も腐て書いてあるじゃん…。
♂×♀にしか見えんかた。


ロフトベッドなんですよ。
いきなりだども。
スペース的に周りに色々置けなくて殺風景だったので、せめて何か飾るものはないかと調布パルコ行ってきた。

雑貨屋さんでとても好みの絵柄のポストカードがあったので5枚買っちゃった。→こんな感じの絵柄

819.jpg


ベッドの頭付近がこんなことになった。
成人女子のベッドかこれ。
ていうか画像の色変じゃね!?

本はこれから読む『楊令伝』と『JIS規格・日本の269色』という本と漫画(・・・)です。
あと枕元に電子辞書。ぱぴるす。これは欠かせないぜ。
その上に乗ってるのが京都嵐山の『嵐山ちりめん細工館』で買ったうさぎさん。

ってかマジでもー全身いてー。
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。